震災1ヶ月の記録

H23・3・11・2・46 忘れられません

あれから1ヶ月がたちました

1ヶ月過ぎたから話せる勇気が出た方、1ヶ月過ぎたからこそこれからへの不安と心配、仮設住宅に入られたからと言って安心なわけありませんよね

その上強い余震の続く中での避難生活、如何ばかりかとご心労お察しして心を痛めている日々です

私たちにも解決の策が思い浮かびません

日々ただ悲しい思い、つらい思いは被災地の皆様と同じです

どうぞお気を強く持ちお体ご自愛下さいませ

お祈りしております
[PR]

by hakuba-arayasiki | 2011-04-10 16:51

雪解けとともに!!

e0014678_11394280.jpg

春一番のクロッカスから雪解けを待つようにあちこちに福寿草が咲き始め、チューリップが芽を伸ばし始め、散歩が楽しみな季節になりました

なごり惜しい春スキーも段々とリフトなども限られて滑られるスペースも狭くなって来るのですが、せっかく遠方よりお越し下さったお客様には雨の週末となってしまい残念です

お部屋で休憩をされたり、お食事に行かれたりと過ごされております

明日は晴れることを期待して・・・・・
[PR]

by hakuba-arayasiki | 2011-04-09 11:49

毎日辛い思いでいっぱいです

東日本大震災・長野県北部地震で大きな被害を受け何もかも無くされ、毎日亡くなった方々のお名前が刻まれ、遺体が収容され、放射能汚染でせっかく育てた野菜が処分され・・・・

本当に心よりお見舞いとお悔やみを申し上げます

私たちに出来ること・・・それは義捐金を少しでも多くの方達から応援して頂き役立ててほしいものです

あちこちで義捐金の募金箱が設置されており、気が付くと入れております

災害が無かった私たちでもニュースや新聞で悲惨さを知り心を痛めております

どうぞ皆々様に少しでも復興と笑顔が一日も早く戻りますことを、北アルプスの里よりお祈り致します
[PR]

by hakuba-arayasiki | 2011-04-02 15:36